MUSEUM LETTER Vol.31

 8月になりましたが、皆さん夏休みの予定は決まりましたか?まだ未定という方は、ぜひ人類学ミュージアムにお越しください。
 ミュージアムでは現在、「骨の一生」という企画展を開催しており、私たちの体の中にある骨がどのように成長し老いていくのかを分かり易く解説しています。骨から見える生・老・病・死を見に来てください!

 さらに8月6日(土)には、学芸員講座「生・老・病・死の民俗」を開催し、お盆に関連させた内容となっております。多数の方のご参加をお待ちしております。

 話は変わりますが、現在わたしは次回の展示である「弥生人集団 土井ヶ浜タイプ」の準備に追われています。この展示は報告書成果展の第5弾で、人骨の形質に焦点をあてています。骨を初めて見るという方にも分かるように解説していこうと考えています。骨を見たことのない方、骨に興味のある方、ぜひ展示をご覧ください。次回の展示は9月13日からです。
MUSEUM LETTER バックナンバー
Vol.20 Vol.21 Vol.22 Vol.23 Vol.24 Vol.25 Vol.26 Vol.27 Vol.28 Vol.29 Vol.30