MUSEUM LETTER Vol.33

11月に入り、段々と寒くなってきました。
ミュージアムでは秋のイベントである稲刈りが先日行われました。足元はぬかるんでいましたが、なんとか稲の収穫を終えることができました。今年は例年よりも豊作だったらしく、稲を束ねる作業も非常に大変でした。現在、ミュージアムの研修田で稲を干していますので、来館の際は見に来てください。

前回もお知らせしましたが、昨年度も開催した「勾玉づくり教室」を今年も開催します!下関市立考古博物館の職員の方がミュージアムに来て勾玉のつくり方を教えてくれます。定員は40名で先着順です。皆様のご参加お待ちしております!(「勾玉づくり教室」の詳細はこちら。)
また12月3日(土)には、下関市立考古博物館で「ホネホネウォッチング」の講座をします!私たちの骨のいろいろな事を模型を触りながら学んでみてください。
MUSEUM LETTER バックナンバー
Vol.20 Vol.21 Vol.22 Vol.23 Vol.24 Vol.25 Vol.26 Vol.27 Vol.28 Vol.29 Vol.30 Vol.31 Vol.32