平成30年度 土井ヶ浜遺跡・人類学ミュージアム ミニ企画展
赤米通信~土井ヶ浜と赤米のかかわり~ 
 
【開催期間】  2018年年5月12日(土)~6月24日(日)  
【展示内容】 みなさんは、赤い色素をもつお米「赤米」を知っていますか?

白米は聞いたことがあるけれど、赤米は馴染みがない・・・
そんな方も多いのではないでしょうか。

実は赤米は、はるか昔から日本において栽培されてきた歴史を持つお米なのです。
そしてここ人類学ミュージアムでは、地元の方々にご協力いただきながら25年にわたり赤米の栽培に取り組んできました。

本企画展では、開館当初から実施している地元小学校と連携した赤米づくり体験や、赤米を実際においしく食べられる赤米レシピなどを紹介し、古代のお米である赤米の魅力をお伝えします。

ぜひ、土井ヶ浜と赤米の足跡をご覧ください。
     
過去の企画展・特別展(2013年~2017年)