平成30年度 土井ヶ浜遺跡・人類学ミュージアム 第1回企画展
人骨が語る江戸時代の下関 
 
【開催期間】  2018年年7月3日(火)~10月8日(月・祝)  

【展示内容】 2018年からさかのぼること150年前ー
江戸時代が終わり明治という新しい時代がはじまりました。
この節目の年にあたり、土井ヶ浜遺跡・人類学ミュージアムでは、ヒトの骨から
江戸時代を読み解く企画展を開催します。
下関市内の遺跡から出土した人骨資料を中心に、これまでに発掘された資料と新たに発掘された資料を
加えて、下関の江戸時代に生きた人々の姿を紹介します。

 【関連行事】  ★ギャラリートーク
 (内 容)展示を担当した学芸員が、展示の解説や展示では語り切れなかった内容を紹介します。
 (日 時)8月19日(日)13:30~15:00
 (会 場)土井ヶ浜遺跡・人類学ミュージアム レクチャールーム・企画展示室 
 (定 員)20名(先着順)
 *観覧料が必要です。
 *申込み、詳細は人類学ミュージアム(083-788-1841)まで。

★考古・人類連携企画 特別講演会「発掘調査と古人骨 ~お墓から何が分かるのか!?~」
 (内 容)下関市立考古博物館と土井ヶ浜遺跡・人類学ミュージアムの学芸員が綾羅木郷台地遺跡の
      近世墓を題材に、考古学と自然人類学のつながりや可能性について語ります。
      ①演題「綾羅木郷台地(石仏地区)の近世墓」 小林 善也(下関市立考古博物館)
      ②演題「近世の古人骨研究と近世墓」 高椋 浩史(土井ヶ浜遺跡・人類学ミュージアム)
      ③討論 コーディネーター:大藪由美子(土井ヶ浜遺跡・人類学ミュージアム)
 (日 時)8月25日(日) 13:30~15:00
 (会 場)下関市立考古博物館 講堂
 (定 員)80名(先着順)
 *申込みは下関市立考古博物館まで。(TEL:083-254-3061 FAX:083-254-3062)

 
【お問合せ】  土井ヶ浜遺跡・人類学ミュージアム
〒759-6121 山口県下関市豊北町神田上891-8
TEL:083-788-1841 FAX:083-788-1843

過去の企画展・特別展(2013年~2017年)