研究紀要
 第 1 号 (2006年)  第 2 号 (2007年) 
広島県北広島町出土の火葬骨 
 松下孝幸

下関綾羅木遺跡出土の人骨
 松下孝幸

宮崎県高崎町塚原古墳群出土人骨 
 松下孝幸

長崎県近・現代人頭蓋計測値 
 松下孝幸

下関豊北域の弥生時代遺跡 
 小林善也

山口県における「虫送り行事に関する予備的考察‐『防長風土注進案』にみえる「虫送り」行事‐ 
 吉留徹
ガルマンドウ原洞穴遺跡発掘調査報告 
 松下孝幸 編

福岡県北九州市開善寺跡出土のネコ遺存体 
 沖田絵麻

現在伝承としての虫送り‐北浦地方のサバア送りの現在とその変容‐
 吉留徹      
 第 3 号 (2008年)  第 4 号 (2009年)
熊本県熊本市出水国府跡出土の近代人骨  
 松下真実・松下孝幸 

土井ヶ浜1号人骨・124号人骨  
 松下孝幸・松下真実 

土井ヶ浜南遺跡第4次発掘調査‐中世編‐ 
 小林善也 

 巡る人々‐大巡りの習俗を通して‐  
 吉留徹 
沖縄県糸満市摩文仁ハンタ原遺跡発掘調査報告(1) 
 松下孝幸 編 

河原田遺跡出土の滑石製石鍋転用品について‐資料紹介‐ 
 小林善也 

【資料紹介】屋根裏の神仏‐「神符」から見える民間信仰の一形態‐ 
 吉留徹   
 第 5 号 (2010年)  第 6 号 (2011年)
台湾・懇丁寮遺跡および烏山頭遺跡出土の新石器時代人骨 
 松下孝幸・松下真実・蔡錫圭   

広島市丸子山墳墓群出土の弥生人骨 
 松下真実  

壱岐・原の辻遺跡出土人骨の年代測定結果  
 松下孝幸・米田穣 

土井ヶ浜遺跡第15次発掘調査貝だまり遺構出土貝類の分析  
 畑山智史・小林善也

下関市豊北町粟野表面採集の八稜鏡について‐資料紹介‐ 
 岩見博幸

浜出祭覚書‐浜出祭由来伝承の形成と展開‐ 
 吉留徹
沖縄県糸満市摩文仁ハンタ原遺跡発掘調査報告(2)‐沖縄県糸満市所在の摩文仁ハンタ原遺跡発掘調査報告‐ 
 松下孝幸・湖城清・大城一成・松下真実

古墳時代後期における動物資源利用の一形態とその背景‐土井ヶ浜遺跡第15次発掘調査出土貝だまり遺構の再検討‐ 
 小林善也・沖田絵麻・畑山智史      
 第 7 号 (2012年  第 8 号 (2013年)
山口県山口市朝田墳墓群Ⅵ地区出土の近世人骨
 松下真実

山口県土井ヶ浜遺跡出土のウシ、ウマ、イヌ遺体 
 西中川駿

〔資料報告〕豊北の漁業関係資料について 
 吉留徹           
高橋瑞遺骨の形質 
 松下孝幸・松下真実・大田妙子

山口県近世人の地域差 
 松下真実

宮崎県日向市中山遺跡出土の近世人骨 
 松下孝幸・松下真実

山口県土井ヶ浜遺跡第14次調査出土のサメ歯製品  
 沖田絵麻

〔下関市立豊北歴史民俗資料館(太翔館)開館1周年記念シンポジウム「技の伝承」記録集〕
 山口県域の窯業生産‐その技術の系統‐     
  渡辺一雄 
 現在の大甕づくりと技術継承‐考古学の視点から‐   
  田畑直彦 
 近世陶磁器窯の生産と流通‐統計資料にみる山口県の陶磁器生産‐  河田聡 
 「豊北焼」の技術について   
  宮田佳典
 第 9 号 (2014年) 第10号(2015年)
北部九州および響灘沿岸地域における弥生人集団の四肢骨断面形態の比較
 高椋浩史

土井ヶ浜遺跡出土の124号人骨における古病理学的検査
 大藪由美子

数方庭祭事再考―「数方庭」の変化をめぐって―(Ⅰ)
 吉留徹
下関市大河浜遺跡出土の近世幼小児骨
 松下孝幸・松下真実

土井ヶ浜遺跡における女性人骨の小骨盤形態の研究
 高椋浩史

土井ヶ浜遺跡出土人骨の頭位方向と顔面方向について
 綾香奈江

山口県の勤怠陶磁器製造業㈠統計資料からみた山口県の陶磁器製造業の概観
 河田聡

〈史料紹介〉「玄洋捕鯨会社」関係史料
 佐々田麻未
第11号(2016年)  
北九州市田原山崎古墳出土の古墳人骨
 松下孝幸・松下真実

北九州市南方浦山石棺群2号石棺墓出土の古墳人骨
 松下孝幸

北九州市京町遺跡第6地点出土の近世人骨
 松下孝幸・松下真実

土井ヶ浜遺跡出土人骨補遺(1)
 綾香奈江・松下孝幸

防府市大崎遺跡における弥生時代中期の貝類資源利用
 沖田絵麻

メディアのなかの「数方庭祭」-明治・大正期の新聞資料から
 吉留徹
 
 
   >> ページのトップ Page Top