論文)

・「奉公市と市神Ⅰ-「記述される」ものと「語られる」もの」『地域文化研究所紀要』182002

  「イコノテク・プロジェクト 地方からのデジタル情報発信」『デジタル技術とミュージアム』国立西洋美術館 編(2002

・「奉公市と市神Ⅱ-「記述される」ものと「語られる」もの」『地域文化研究所紀要』182003

・「民俗資料の映像化とデジタル・アーカイブの課題」『民具マンスリー』368号(200311

・「民俗調査における「伝承」と「地域」-角島の事例を中心に」『日本民俗学』 (243), 121-132, 2005-08

・山口県における「虫送り」行事に関する予備的考察―『防長風土注進案』にみえる「虫送り」行事」『人類学ミュージアム研究紀要第1号』(2006.3)
「現在伝承としての虫送り-北浦サバア送りの現在とその変容-」『人類学ミュージアム研究紀要第2号』(2007

・「巡る人々―大巡りの習俗を通して」『人類学ミュージアム研究紀要第3号』(2008.3

・ 資料紹介 「屋敷裏の神仏―「神符」からみえる民間信仰の一形態」『人類学ミュージアム研究紀要第4号』(2009.3

・ 「浜出祭覚書―浜出祭由来伝承の形成と展開―」『人類学ミュージアム研究紀要第5号』(2010.3

共著 『伝統技能の保存と継承のためのマルチメディア活用技術の開発工学教育 58(6), 111-117, 2010

  「 資料報告 「豊北の漁業関係資料について」『人類学ミュージアム研究紀要第7号』(2012.3

・「数方庭祭事再考―「数方庭」の変化をめぐって-(Ⅰ)」『人類学ミュージアム研究紀要第7号』(2014.3

 (著書、報告書)

・萩市郷土博物館編「見島の民俗」『萩市郷土博物館研究報告』4(1980

・下関市史編修委員会編『下関市史 民俗編』(1982

・玉名市史編纂委員会編『玉名市史 資料編3 自然・民俗』(1993

・八代市立博物館未来の森ミュージアム『妙見祭民俗調査報告書』(1996

・玄海町誌編集委員会編『玄海町誌 下巻』(1997

・荒尾市史編集委員会編『荒尾市史 環境・民俗編』(2000

・豊北町社会教育施設情報化・活性化推進委員会編『イコノテク・プロジェクト実施報告書』(19982000

・柳川市史編集委員会編『柳川市史 別編 新柳川明証図会』(2002

・豊北町歴史民俗資料館編『島の民俗誌-角島民俗調査報告書-』(2002

・下関市立豊北歴史民俗資料館編『ツノシマデンマ(角島伝馬舟)造舟記録―民俗技術伝承の課題-』(2007)

・山口県教育委員会編「山口県の祭り・行事―山口県祭り・行事調査報告書―」(2008)

・「踊りの伝承―腰輪踊系風流における伝承と現代的課題」『山口県史民俗編』(2010

下関市立豊北歴史民俗資料館・人類学ミュージアム編『浜出祭調査報告書-Ⅰ(資料編)浜出祭の現在(平成16年祭りの実際)』(2011)

・山口県教育委員会編「山口県の祭り・行事―山口県祭り・行事調査報告書―」(2008)

・福岡県教育委員会編『豊前神楽調査報告書』(2012)

・朝倉市教育委員会編『小石原川ダム文化財関係調査報告書』( 2013)

(講演)

「郷土資源と情報化-民俗資料のQTVR映像化とマルチメディアシステム」豊北町社会教育施設情報化・活性化推進事業シンポジウム 海峡メッセ 

「民俗資料のデジタル データベース化」福岡県博物館協議会職員研修 

「デジタル技術とミュージアム」国立西洋美術館 

「デジタル・ミュージアムの構想と現状」デジタルミュージアム推進セミナー 

地域と生きる博物館 ~現状・課題・可能性~」福岡大学

 他県内各小中高校をはじめ民俗関係の講演をおこなう

(教育活動 ~2014)

 梅光学院大学非常勤講師 民俗学・情報メディア論

(その他)

  マルチメディア・ビジョン教育教材 CD-ROM 企画・原案・製作 

   「古窯と酒-豊北町の生業Ⅰ」

   「稲作と農具-豊北町の生業Ⅱ」

   「漁業と漁具-豊北町の生業Ⅲ」

   「ウニ漁と道具-豊北町の生業Ⅳ」

   「人の一生と衣-豊北町の衣食住Ⅰ」

   「住まいと食の道具-豊北町の衣食住Ⅱ」

  6.所属学会 日本民俗学・現代民俗学会